施設案内

多品種・国内最大級の処理能力

1号炉

処理能力 240t/日
特長
  • ドラム缶のまま直接投入焼却
  • クローズドの湿式排ガス処理で、排水を外部に出さずにハロゲン成分その他酸性ガス成分の徹底除去が可能
  • サーマルリサイクル
エコシステム千葉株式会社 1号炉

2号炉

処理能力 600t/日
特長
  • FH設備(不活性ガス雰囲気)により低引火点廃棄物を容器ごと処理
  • 2段のバグフィルターを用いた乾式処理で、高効率な酸性ガス中和処理、窒素酸化物の分解除去が可能
  • 臭気の強い廃棄物は専用のプロセスを用いて臭気を漏らさず処理が可能
  • 燃殻のマテリアルリサイクル
  • サーマルリサイクルによる発電
エコシステム千葉株式会社 2号炉

地域の環境保全

周辺地域の環境保全を第一に考え、大気、水質、騒音などのほか悪臭対策にも取り組んでいます。

廃棄物の受入・保管は建屋内で行い臭気を漏らさないよう配慮しています。

建屋内部の空気は燃焼用空気として炉に吹き込み、臭気成分を熱分解しています。

リサイクル

ボイラーからの蒸気を利用した発電(4,000kW)によるサーマルリサイクルの実施や炉の助燃材として廃油を利用することで、化石燃料の使用量を削減し、地球温暖化防止に取り組んでいます。

焼却の際に出る燃え殻の一部は、金属原料、路盤材、セメント原料などとしてマテリアルリサイクルしています。

フロン破壊

フロン類破壊業者の許可を取得し、フロンの熱分解処理を行っています。

温室効果の高いフロンの処理を行うことで地球温暖化防止に貢献しています。

グリーン物流

トラックの輸送に比べCO2 排出量の少ない鉄道や、港湾地域に立地しているメリットを活かしての活かしての船舶輸送にも対応するなどモーダルシフトを行っています。