低濃度PCB汚染電気機器の処理

DOWAグループではエコシステム山陽をはじめ、廃棄物処理・運搬・工事等の部門が連携し、お客様の低濃度PCB汚染電気機器を適正に処分するために必要な様々なサービスをご提供しております。

DOWAグループの低濃度PCB処理一貫サービス

DOWAグループでは、低濃度PCB汚染電気機器の処理に関するサービスを一連でご提案する事が可能です。作業・運搬・処理を一括で請け負う事により、全体工程をスムーズに実行する事はもちろん、書類作成も当社で一元化し、お客様の負担を軽減します。また、バラバラに管理すると起こりがちな情報伝達不足によるトラブルなどのリスクを低減します。

これら一連の作業の計画策定時から、お客様の事情にあわせてご提案いたします。
廃棄物の運搬・処理からリサイクルまで、顧客サービスを追及するDOWAならではのサービスで、お客様のお役に立ちたいと考えています。


抜油、解体、運搬、処理、リサイクルまでのトータルコーディネート

収集運搬作業

絶縁油や筐体など、運搬対象物によって適切な車両を選択して運搬します。車両への積込も絶縁油の漏洩や機器の破損を防ぐため細心の注意を払い作業を行います。機器の積み込みでは、現場の状況や制約など、お客様のシチュエーションに対応します。

また、低濃度PCB含有機器を保管中のお客さまで、保管場所変更のために運搬が必要なケースなど、様々なサービスを行いますのでご相談下さい。今後も全国のお客様のニーズに応えられるよう、許可の拡充や運搬の効率化を進めます。

抜油作業

筐体や絶縁油を処分する前には、筐体(容器)から絶縁油を抜く必要があります。この抜油作業時には飛散や漏洩などによる環境汚染リスクがあるため、安全な作業手順や作業周辺養生を行ない、実施します。

絶縁油処分

低濃度PCBに汚染された絶縁油は、エコシステム秋田(秋田県)・エコシステム山陽(岡山県)にて処理を行っています。

筐体処分

エコシステム山陽(岡山県)及びエコシステム秋田(秋田県)にて低濃度PCBに汚染された筐体の処理を行っています。


大型・超大型機器への対応

電気機器にはサイズの大きなものや特殊な構造の機器などがあり、運搬や処理のために解体が必要なものもあります。そのためDOWAグループのジオテクノスでは、それらを現地にて解体します。また、工場へのスムーズな搬入までを含めた工程・作業管理を実施します。

超大型電機機器につきましては、現地洗浄のご提案もさせて頂きます。


PCB廃棄物保管場所周辺の汚染調査

PCB廃棄物は過去には処分先がなかったため、保管庫や地下ピットに長期間保管されてきました。こうしたPCB汚染廃電気機器や汚染物(汚泥等)を処分しようとする場合、漏洩の有無や汚染物の分析値の有無によっては、保管場所のPCB汚染状況調査を行い、床のコンクリートがPCB汚染物に該当するかの判断や、PCB汚染物が低濃度・高濃度のどちらに該当するかの判断が必要となる場合があり、行政との協議も必要となる場合があります。

ジオテック事業部では、20年以上にわたり土壌汚染調査から対策までのワンストップサービスを提供しており、土壌汚染対策や埋設廃棄物対策における、対策工事と範囲確定調査や行政との協議を多数実施してきました。

こうしたノウハウを活かし、保管場所周辺のPCB汚染に関する、調査計画の立案や対策工事の設計、それらに関しての行政との協議をトータルでご提案いたします。


低濃度PCB廃棄物処理のお問い合わせ

低濃度PCB処理に関する概算見積りをご希望される方は、以下にお問い合わせください。
後ほど担当者より、ご連絡いたします。

お問い合わせフォーム 低濃度PCB廃棄物処理 概算費用 お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

エコシステムジャパン株式会社(廃棄物処理・リサイクルの営業窓口)
東部営業部
〒017-0005
秋田県大館市花岡町字堤沢42
TEL:0186-46-1500
PCB営業部
〒101-0021
東京都千代田区外神田4丁目14-1
TEL:03-6847-7010
西部営業部
〒708-1523
岡山県久米郡美咲町吉ヶ原1048-2
TEL:0868-62-1341
DOWAエコシステム株式会社 (現地調査・工事、土壌汚染の営業窓口)
ジオテック事業部
〒101-0021
東京都千代田区外神田4丁目14-1
TEL:03-6847-1232

詳しくはこちらをご覧ください

DOWAの低濃度PCB廃棄物処理

このページのトップへ