事業内容

環境に配慮した、高度な技術が活かされています

自動車シュレッダーダスト処理

2005年1月の自動車リサイクル法施行に対応した、自動車のシュレッダーダスト(ASR)から金属と熱を回収しています。

回収した熱は工場の熱源として利用するほか、場内の発電設備に供給し、サーマルリサイクルを実現しています。

エコシステム岡山株式会社

焼却処理の流れ

廃棄物から全量資源へ、原材料100%リサイクルに取り組みます

エコシステム岡山株式会社 焼却炉

DOWAグループのリサイクル事業は、金属製錬業で培った選鉱・製錬技術を基に多種類の金属をリサイクルできる高度な技術を発展させてきました。

エコシステム岡山は2005年1月に「金属・蒸気回収炉」を整備し、従来は廃棄物であった自動車シュレッダーダスト(ASR)から有価金属と、リサイクル工程で発生する蒸気を回収しています。蒸気は発電し事業所全体に供給しています。

金属・蒸気回収炉の特徴

  • 安定燃焼による環境負荷減(CO2 NOx)
  • 乾式/湿式の2段階の排ガス処理
  • 活性炭吸着によるDXN'sの極小化