施設案内

中間処理工場

「中間処理工場」の仕事は、その技術力で環境リスクを低減することです。私達は多種多様な廃棄物を安全・適正に処理するために事前にサンプル評価を行い、「焼却処理」「中和処理」「薬剤処理」の3つの処理パターンから様々な廃棄物に適正な処理を選べる体制をとり、お客様のニーズにお応えします。

焼却処理

廃棄物の焼却は800度以上の温度で3段階の燃焼炉で行います。

燃焼に伴うガスは冷却塔で急冷することによりダイオキシン類の合成を防止します。排ガスは湿式電気集塵機へ送られ、ばいじんを除去し、クリーンなガスとして大気へ放出されます。また、冷却塔で使用した排水は中和処理等を行い、水質基準を満たした上で放流します。

焼却処理の流れ

焼却処理の流れ

ロータリーキルン

ロータリーキルン

洗浄設備

洗浄設備

湿式電気集塵機

湿式電気集塵機

中和処理

焼却処理に使用した排水、および無機系の廃液類は、中和・脱水工程をへて無害化した後に、大部分を焼却工場で再利用します。排水の一部は水質規制を満たした上で、再度、鉱水処理設備(エコシステム花岡株式会社)で処理した後に河川に放流します。

中和槽

中和槽

フィルタープレス

フィルタープレス

薬剤処理

燃え殻・ばいじんなどと薬剤を混ぜ、有害物質の溶出を防ぎます。

薬剤処理設備

薬剤処理設備

低濃度PCB廃棄物無害化処理

加熱炉で廃棄物に染み込んでいるPCBを分離し、ガス燃焼炉で燃焼分解しています。

加熱炉への投入可能サイズが大きいため、事前解体のコストを削減。全工程を専用の建屋内で行い、床面に特殊な加工を施すことで、PCBの外部への漏洩を防いでいます。
さらに廃電気機器の筐体などは金属リサイクルをしています。

3号炉処理工程

3号炉処理工程

受入保管場

受入保管場

前処理ブース

前処理ブース

加熱炉

加熱炉

ガス燃焼炉

ガス燃焼炉

秋田県初の優良産廃処理業者認定

エコシステム秋田は2012年、廃棄物処理法の優良産廃処理業者認定制度に基づき、秋田県初の「優良産廃処理業者」に認定されました。環境面や実績面、財務面など、厳しい基準をクリアした企業として、確かな信頼を築いています。

今後も廃棄物処理を任される者として、廃棄物の適正処理と環境リスクの低減に貢献します。

エコシステム秋田株式会社は優良産廃処理業者認定です