リサイクルへの取り組み

持続可能な社会の構築に向けてエコシステム山陽の取り組み

エコシステム山陽は、環境方針に基づき、地球環境の保全、資源循環の促進、環境への汚染防止に努め、持続可能な社会の構築に貢献し続けます。

エコアクション21

2016年5月にエコアクション21を取得しました。
今後も、地球環境への負荷を低減すべく取り組みを続けます。

フロン類破壊処理

フロン類破壊業の許可を取得し、処理を行っています。
温室効果の高いフロンを適正に処理することで、地球温暖化防止に貢献しています。2015年1月より自動車フロンの受託処理も開始し、さらなる環境貢献を果たしています。

リサイクルの推進

マテリアルリサイクル

分級設備によって選別された燃え殻の一部はセメント原料化や、飛灰からの有金属回収に取り組むほか、焼却工程から発生する鉄スクラップの回収、廃PCB汚染電気機器から回収される鉄・銅・アルミなどの金属の再資源化に努めています。

分級設備

分級設備

サーマルリサイクル

廃棄物の焼却処理に伴い発生する蒸気を利用し、自家発電を行っています。
また、太陽光発電を導入し、消費電力の一部をまかなっています。

廃熱ボイラー

廃熱ボイラー

排水クローズドシステム

場内排水を自家処理することにより、場外への排出水を発生させないクローズドシステム体制を整えています。