エコシステム山陽 環境への取り組み

環境経営方針

基本理念

エコシステム山陽株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつであると認識し、社会的・公共的使命を自覚して、産業廃棄物処理事業を通じ、持続可能な社会づくりに貢献します。

エコシステム山陽株式会社は、事業活動の結果排出されるものからの環境影響、及びエネルギーの消費を環境経営の重要課題と捉え、環境への負荷を低減し、またエネルギーをはじめすべての資源の有効活用に配慮した環境管理を行うことをチャンスと捉え、継続的な環境保全活動に取り組むことを誓約します。

活動方針

エコシステム山陽株式会社は環境マネジメントシステムを確立し、維持し、運用することによって環境保全活動を進めていきます。

1.次の事項について環境目標、活動計画を定め、継続的な改善に努めます。

1)排出物の環境負荷の削減

  • 排ガスの環境負荷の削減
  • 燃えがら、ばいじん等の減量化、減容化、再資源化

2)二酸化炭素排出量の削減

  • 省エネルギー(資材の削減、発電など)
  • グリーン購入の推進

3)地域との共生、社会貢献


2.事業活動に係わる環境関連法規・協定及び、環境保全のために要求される事項の達成と順守に努めます。


3.この環境方針は文書化し、従業員及び当社のために働くすべての要員に周知するとともに、一般の人にも要求に応じて公開します。


4.上記の環境への取り組みとともに、会社は公器であるという自覚を持ち、全従業員に企業倫理を周知し、社会規範を遵守します。


制定日 平成9年10月1日
改訂日 2020年9月1日
エコシステム山陽株式会社  代表取締役 吉田 隆